IT系

IT系の人がとっておくと有利な資格特集

専門に特化したスキルをアピールできる民間資格 転職する場合は即戦力になれるアピールをすることが不可欠となってきます。 そこで、IT業界ですぐに使える資格をいくつか紹介します。 即戦力になるに[...]

専門に特化したスキルをアピールできる民間資格

転職する場合は即戦力になれるアピールをすることが不可欠となってきます。
そこで、IT業界ですぐに使える資格をいくつか紹介します。

即戦力になるには、具体的にどんなスキルがあるのかについてを証明する必要があります。
たとえばSun Microsystems技術者認定資格は、多くの企業で使われているJavaなど、Sunテクノロジーの技術レベルがあることを証明してくれる資格。
また、同じような形で、マイクロソフトやLinuxなどの技術者認定資格もあり、企業の使っている技術に合わせて取得しておくと、採用の際にも役に立ってくれることでしょう。

絶対的な評価を得ることができる国家資格

時代の中でどんどんと進化していくIT業界で、取り残されずに活躍していくためには、幅広い知識を持っているほうが有利に動けます。
そこでIT業界全般に関する知識を持っていることを証明できるのが、国家資格の数々。
ベンダー資格とは違い、即戦力というわけにはいかないかもしれませんが、IT業界を包括するような資格が多く、管理職として活躍できる実力を資格によって証明することができます。

たとえばある程度基礎的なことができるようになっているのであれば、「基本情報技術者」の資格がおすすめです。
ITエンジニアに関する基本的な知識を持っていることを証明できる資格です。
こちらは「応用情報技術者」という発展版の資格もあり、応用のほうも取得できると仕事の幅が広がります。

ほかには、システム開発などプロジェクトの責任者を目指すというのであれば、「プロジェクトマネージャー」の資格を取得しておくと、管理業務に携われるという証明にもなりますよね。
ITは情報という繊細な商品を扱っているので「情報処理安全確保支援士試験」などを受けておくと、情報セキュリティにおいて精通している人物であることをアピールすることができます。

Share
© 2017 - 2020 Business Garden All Rights Reserved. | サイトマップ