快適なリビング

ストレスは断捨離で解決

断捨離とはモノを捨てることで、執着を捨てることにもつながります。思い切って処分することで、気持ちがスッキリしゆとりが出てくるでしょう。今回は断捨離について紹介します。 断捨離の効果 断捨離する[...]

断捨離とはモノを捨てることで、執着を捨てることにもつながります。思い切って処分することで、気持ちがスッキリしゆとりが出てくるでしょう。今回は断捨離について紹介します。

断捨離の効果

断捨離することで、自分にとって何が必要なのか考えるようになり、時間やお金を有効に使えるようになります。

お金が増える

買い物の際、本当に必要なのか考えるようになります。高価なブランド品ではなく、安価でも実用性の高いモノを選ぶようになるでしょう。
ブランド品が悪いわけではありませんが、本当に必要なのかを考えるとおのずと見えてくるのではないでしょうか。
買わないことでお金がたまりますし、不要と思えば売ってお金に換えられます。ブランド品を売る方法は、手間のかからないブランド買取店がおすすめです。

ストレスフリーになれる

モノであふれていると、視界に入る情報が多くなりストレスにつながります。不要なモノに囲まれていると捨てなくてはと思うからです。
断捨離をして、モノを減らすことで視界に入らなくなるので、ストレスが解消され暮らしの満足度が上がります。

時間に余裕ができる

あったと思う場所にないと探す時間だけではなく、ストレスになります。
断捨離により、モノがどこにあるのか把握できるようになると、探し物を探すことがなくなり、時間と心に余裕ができるでしょう。

まずは財布の中から断捨離をはじめよう

どこから手をつけたらいいのかわからないなら、財布の中から整理をはじめましょう。余計なモノをためこんでいませんか?
レシートやポイントカードなど、この機会に一掃しましょう。財布が片付いたら、カバンと範囲を広げていきます。
部屋を断捨離する場合は、一気にやるのではなくリビングやキッチン、トイレなど場所ごとにわけていくと集中力を維持しながら断捨離できるでしょう。

全部処分しなくても問題なし

断捨離と聞くと「使っていないモノはすべて処分しなくてはならない」と思っている人は多いのではないでしょうか。
しかし、今使っていないだけでなくなると困るモノや思い出の品物があるはずです。もう使わないだろうと判断したモノだけを断捨離していきましょう。
判断に困ったら保留ボックスがあります。保留する期限を書いた箱に保管しておき、期限になってもう一度考える方法です。期限内に使わなければ不要と決めて処分します。

断捨離に得られる効果は大きいので、悩みがあれば思い切ってはじめてみましょう。

Share
© 2017 - 2020 Business Garden All Rights Reserved. | サイトマップ